弁理士試験(短答・論文)合格のための少人数制ゼミ 勝どきゼミ! 弁理士合格
コンテンツ TOPページ
講座一覧
ゼミのご案内
短答対策ゼミ
論文対策ゼミ
口述対策ゼミ
改正法対策ゼミ
特別対策ゼミ
改正法情報お問合せ
勝どき!ゼミ
代表講師:弁理士 高橋 幸夫
論文対策の講座・ゼミ
コース一覧 短文攻略隊過去問征服自宅de書込著作権強化答案書込隊直前書込隊
論文試験の傾向が「結論・理由形式の問題」や「趣旨を問う問題」が増加し、「論述力」が要求されているのにもかかわらず、「項目を拾う問題」を重視して、「キーワード」の暗記のみに終始している人は依然として多いです。

勝どきゼミでは、短文(一行)問題の題意把握と答案作成の2つの事項を重点的に行う「短文攻略隊」というゼミを行っています。

今年度は、近年顕著となっている「論述力の低下」を重視し、「趣旨」と「理由付け」を題材にして、「論述力の向上」を図ります。

また、代表講師が、多くの論文合格者を輩出した経験に基づき、ゼミ員一人一人の個性・特性を見抜いて、論文合格するためには何が必要であるかも指導します。

「短文攻略隊」で論文合格への基礎固めをしましょう!

毎週実践形式で答案書込を行います。

問題は、代表講師が選定し、講師会議で決定します。 出題する問題は、近年(平成22〜27年)の論文試験の傾向に似ていると評判です。

担当講師は、最初に問題に対する全体解説を行い、その後、作成した答案について、一人一人個人的にコメントして、弱点などを見つけ出し、答案作成のテクニック等を伝授します。

担当講師とゼミ員の間のみならず、ゼミ員間のディスカッションも盛んに行われます。
<ゼミの内容>
1.論文答案の作成(60分)
2.出題した問題の解説等
3.個人指導、質疑応答、ディスカッション

なお、ゼミの内容は、ゼミ員全員の合意により変更となる場合があります。
対象者
平成28年の論文試験になんとしても合格しようという気持ちがあって、平成28年の論文試験の日まで、継続して勉強時間を確保して勉強し続けるという意欲がある方

基礎的な事項の説明はしません。

<受講許可基準>
 原則として、短答合格経験者
 但し、短答合格未経験者であっても、論文基礎固に6割以上出席した人は、受講を許可します。

お申込みはこちら
募集要項
日  程 全12回
サンデークラス(そらまち)
 平成27年8月2日〜10月25日
サタデークラス(よこはま)
 平成27年8月1日〜10月24日
(会場、講師等の都合などで変更になる場合があります。変更する場合は事前に相談します。)
時  間 9時30分〜12時30分
募集期間 平成27年7月6日(月)〜
先着順(選抜試験は行いません。)で、定員になり次第締め切ります。
受講の許可はゼミ費の納入後になりますので、ご注意下さい。
基準に満たない場合、ゼミの風紀を乱すおそれがあると考えられる場合には、ゼミの受講をお断りすることがあります。
人  数 両クラスとも9人以内
 少人数でゼミを実施します。
場  所 サンデークラス そらまちルーム
 地下鉄半蔵門線
 京成押上線
 都営浅草線
 東武スカイツリーライン線
 押上駅B1出口徒歩2分
サタデークラス よこはまルーム
 JR横浜駅徒歩8分
 市営地下鉄高島町駅徒歩3分
 京急本線戸部駅徒歩5分
費  用 分割払い
20,000円(4回分、税込)×3
条約点取隊と同時受講すると、ゼミ費が割引となります。
詳細は、短論頑張隊のページをご覧下さい。
理由(キャンセル等)のいかんを問わず、費用の返却はしません。
ゼミを欠席した場合、講義の録音はお渡ししますが、費用の返却は行いません。
第4水曜日までにゼミの参加を中止する旨の意思表示がないときは、翌月のゼミ費(20,000円(税込))をお支払いいただくことになりますので、ご注意下さい。
講  師 「勝どきゼミ」代表講師 弁理士 高橋 幸夫 他